JASRAC事件に関しては、排除措置命令を取り消す審決に対し、イーライセンスを代理しで東京高裁は審決取り消し訴訟を提起しました。東京高裁は、審決を取り消し、最高裁は、東京高裁判決を支持し、よりイーライセンスに有利な判断を行ったうえで公取委に再審判を行うよう差し戻しました。包括徴収方式を改められ、JASRACとイーライセンスの間では、和解が成立し、当職の代理業務は終了しました。この最高裁判決は、イーライセンスが東京高裁の最終準備書面で主張した内容に沿って判断が行われています。それを示すために、東京高裁判決、最高裁判決、東京高裁における最終準備書面(準備書面5)、再審判において、最高裁判決が、イーライセンスの主張に従って判断を行っていることを審判官に指摘した審判における参加人準備書面3をアップしておきます。

JASRAC最高裁判決 2015年04月28日

JASRAC最高裁判決_20150428のサムネイル

参加人第3準備書面 2015年8月24日

0824クリーンファイナル参加人第3準備書面のサムネイル

第5準備書面(訂正版) 2013年06月04日

20130604第5準備書面(訂正版)のサムネイル

JASRAC排除型私的独占事件第一審判決 (東京高等裁判所 2013年11月1日判決)

JASRAC排除型私的独占事件第一審判決 (東京高裁25.11.1判決)のサムネイル